スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

オタク産業

しょこたんライブ大盛況!ってことらしいですが...
LAのAnimeExpoでのことなのですが..
あれですよね、ビックサイトとかでやるやつと同じ
ですよね。
そこはアメリカのオタクがいっぱい集結するそうです。
特にコスプレはすごいそうで、友達は、おほほほー、って
な感じになってたそうです。....いやらしい....

日本アニメがほとんどなのですが、日本人がほとんど
いないそうです。売り手も買い手もということです。
売り手の方は代理店にまかせてるのでしょうし、買い手は
わざわざアメリカまでいかなくても日本で十分ってこと
なんでしょうね。

日本にとっては、アメリカでは200億産業なんだそうです。
この数字、TVでいってたのですが、メデイアの数字は信用できない
ので、鵜呑みにはしませんが、例えそうだとしても、映画で
いえば、大ヒット映画1本分ぐらいですね。日本アニメは
大人気といわれてるわりには少ないようにも思います。

これは多分、日本アニメはオタク限定ってことなんでしょうね。
規制が厳しいので映画館やTVでは簡単に出せないですからね。
オタク限定でそれだけ稼いでるって考えるとわるくないですよ。

しかし... 

アメリカでの日本アニメはおたく限定..

とは悲しいですね。
でもそっか... 深夜にやってるようなアニメってオタク系ばかり
ですもんね。アメリカだけに問題ではなく、日本アニメが
そういう方向にいってるのかもしれませんね。最近のGundamも
あれオタク系ですよね。私、最近のアニメきらいです。

でも最近では、蟲師や墓場鬼太郎はよかった思います。

アメリカで人気の理由は、規制にとらわれいところ、ストーリが複雑な
ところなどらしいのです。オタクっといっても日本のそれとは違い、
Teenagerがほとんどで、一番アニメを見そうな時期に本当に子供向け
でしかないアメリカアニメから、従来より容易に手が届き、しかも
大人向きなので思春期の心がふるわされ、日本アニメに流れたのでは
とのことです。

でも、これ以上にはならないのではと。規制をかえさせてしまうほど
の力はないからと。堂々とエロゲームです、同性愛物語です、あれもこれ
18歳以上です、とかいって宣伝してたそうなので、オタクのハートは
つかんでも、アメリカの業界のハートはつかめないだろうとのことです。

ジプリぐらいですね。やっぱり。

あ、それはそうと、しょこたんは?ってことになるんですが、
見てないそうです。日本人のプレゼンをいくつかみてたそうで、
どれも、1000人は入る会場で4〜50人しかいなかったそうです。
一番すくなかったのは監督さんのプレゼンで20人しかいなかった
そうです。

制作者が誰とかそういうのはどうでもいいみたいですね。
EXPOなのにね。

スポンサーサイト

  • 2010.07.17 Saturday
  • -
  • 15:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

profile

search this site.



BlogPeopleガチャガチャブログ
欲しい物をここで検索。
Store-mix.com

新着情報

最近のトラックバック